ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > FTP > 「.ftpaccess 」の設置方法

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル

「.ftpaccess 」の設置方法

弊社サーバーサービスではFTPサーバーに「ProFTPD」を使用いたしております。
「ProFTPD」は「.ftpaccess」というファイルをサーバー上に設置していただくことで、「ProFTPD」の設定を変更することが可能です。

下記手順で「.ftpaccess」ファイルを設置していただくことで、FTP接続を制限でき、サーバーのセキュリティを強化することが可能です。
※下記手順にて作成された「.ftpaccess」ファイルは、設置されたフォルダ以下に対して、指定されたIPアドレス以外でアクセス出来ないようにするものです。

ただし、設定を間違えて設置を行った場合は、FTP接続出来なくなる場合がございますので、下記マニュアルを良く理解されたうえで、設置を行っていただきたいと存じます。

1.テキストファイルにて設定ファイルを作成

1. テキストエディタ(メモ帳など)を開き、下記内容を記載してください。

<Limit ALL>
Order Allow,Deny
# 接続を許可するIPアドレス、またはドメイン名を設定
Allow from ***.***.***.***
Deny from all
</Limit>

※「***.***.***.***」には「IPアドレス」か「ドメイン名」を入力してください。
※[Allow from 」は複数設定することが可能です。
※文字コードは「UTF-8」で作成してください。

2. 上記内容を記載したら、分かりやすい名前で保存してください。
※画像では「FTPソフト」として「FFFTP」を使用しています。

2.サーバーへアップロード

作成したテキストファイルをお客さまのサーバーにアップロードしてください。
※画像では「FTPソフト」として「FFFTP」を使用しています。

1. 「FTPソフト」を起動してご契約のサーバーに接続を行ってください。

2. サーバーに接続後、作成したテキストファイルをアクセス制限を行いたいフォルダにアップロードしてください。
※この度は、「httpdocs」フォルダ内の「ftptest」フォルダを作成し、そちらにアップロードしました。

3. アップロードしたテキストファイルの名前を「.ftpaccess」に変更してください。

※ファイル名変換後、「.ftpaccess」ファイルが見えなくなった場合は、文字化け等により、正常に認識されていない場合がありますので、お手数ですが「ファイルマネージャー」にて、ファイルを修正、または削除してから再度アップロードしてください。

設定された「IPアドレス」以外でFTP接続を行うと、「.ftpaccess」ファイルが設置されたフォルダは表示されなくなります。

以上で、「.ftpaccess」の設置は完了です。

※万が一、FTP接続を行えなくなった場合は、「ファイルマネージャー」より、修正を行うか、ファイルを削除してください。

補足 - FTP 接続を拒否する設定方法(すべての接続元から接続出来なくする)

FTP接続そのものを無効化したい場合にご利用ください。

1. テキストエディタ(メモ帳など)を開き、下記内容を記載してください。

<Limit ALL>
DenyAll
</Limit>

2. 上記内容を記載したら、分かりやすい名前で保存してください。
例)「ftpaccess.txt」など

3. あとは通常通り、サーバー上にアップロードしてご利用ください。


ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP