ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > メール > メールソフトの設定方法 -Windows--Mac- > Outlook 2003の設定方法

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル


Outlook 2003の設定方法

Outlook 2003の設定方法について説明します。

1. Outlook 2003を起動し、[ツール]メニューの[電子メールアカウント]をクリックします。
2. [新しい電子メールアカウントの追加]を選択し、[次へ]を選択します。
3. [POP3]を選択し、[次へ]をクリックします。
4. 以下のように設定し、[次へ]をクリックします。
名前 任意の名前を入力
※利用用途などこのアカウントを思い出しやすいような名前を付けてください
電子メールアドレス メールアドレス
受信メールサーバー(POP3) mail.ドメイン名
送信メールサーバー(SMTP) mail.ドメイン名
アカウント名 メールアドレス
※ユーザーIDはメールアドレスになります
パスワード メールパスワード
5. [完了]をクリックします。
サブミッションポートの設定方法

※VPSをご利用の場合、サブミッションポートのサーバー設定が必要になります。 詳しくは 「5-5 サブミッションポートの設定方法」をご覧ください。

近年迷惑メール対策強化の為に、一部インターネットプロバイダー様ではOutbound Port25 Blocking(以降OP25B)対策が実施されている場合があります。
OP25B対策が実施されたインターネットプロバイダー様をご契約の場合、一般的なメール送信用ポート(SMTP)でのメール送信が行えない場合があります。
このような場合、メール送信用ポートにSubmissionポート(587番ポート)を利用することで、メール送信が可能になります。
※OP25B対策についてのご確認はご契約のインターネットプロバイダー様にお問い合わせください。

1. Outlook 2003を起動し、[ツール]メニューの[電子メールアカウント]をクリックします。
2. [既存の電子メールアカウントの表示と変更]を選択し、[次へ]をクリックします。
3. [変更]ボタンをクリックします。

複数のアカウントを設定されている場合は、設定を変更するアカウントを選択後、[変更]ボタンをクリックしてください。

4. [詳細設定]ボタンをクリックします。
5. [送信サーバー]タブをクリックし、[送信サーバー(SMTP)は認証が必要]にチェックを入れます。
6. [詳細設定]タブをクリックし、[送信サーバー(SMTP)]のポート番号を「587」に変更します。
7. [電子メールアカウント]画面に戻ったら、[次へ]ボタンをクリックします。
8. [完了]ボタンをクリックします。

ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP