ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > VPSスタートアップガイド(Pleskあり) > ホームページを公開しよう > ファイルマネージャーを利用する

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル

6-3 ファイルマネージャーを利用する

ファイルマネージャーを利用して、ファイルをアップロードする方法をご案内いたします。

1. Plesk の左側メニューから「ドメイン」をクリックし、該当のドメイン名を選択後、ホスティンググループのファイルマネージャーアイコンをクリックすると、ファイルマネージャーのトップ画面が表示されます。

画面イメージ

2. サーバー上に存在するディレクトリ名が表示されます。お客さまに主に使用していただくディレクトリは以下となります。ご確認ください。

cgi-bn CGI スクリプトファイルを設置するためのディレクトリです。
httpdocs このディレクトリにアップロードされたファイルがインターネットに公開されます。
httpsdocs SSL 暗号化するファイルを設置するディレクトリです。
private 外部からのアクセスができないディレクトリです。ここにアップロードされたファイルはインターネット上に公開されません。

【注意】
画面にある「ツール」にて、ディレクトリやファイルの名前変更や削除が可能ですが、初期設定時に設置されているディレクトリについては、名前の変更や削除を行われませんようお願いいたします。削除等をされますと、ご利用いただけなくなる場合がございますのでご注意ください。

3. 「httpdocs」をクリックしてください。

4. index.html というファイルが表示されますので、チェックボックスをチェックして「選択対象を削除」をクリックしてください。
※ index.html は弊社で初期設定時に設置したファイルですので、お客さま側にてファイルをアップロードされる際に削除をお願いします。

5. index.html ファイルの削除後、「ファイル作成」をクリックしてください。以下の画面が表示されます。

6. 「ファイルのアップロード」の「参照」から、トップページにするファイルを選択し「OK」ボタンを押してください。ファイルのアップロードが完了すると画面表示が切り替わります。アップロードされたファイルが表示されていれば、作業完了です。

ウェブサイトの確認にはブラウザを起動して、URL を入力してください。
マイアカウントページの「サイトプレビュー」からも確認が可能です。

トップページの優先順位は以下となります。
index.html > index.shtml > index.php > index.cgi > index.htm


ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP