ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > VPSスタートアップガイド(Pleskあり) > メールアドレスを作成しよう > メールアドレスの新規作成

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル

5-1 メールアドレスの新規作成

1. Plesk の左側メニューから「ドメイン」をクリックし、メールアドレスを作成するドメイン名を選択後、サービスグループにあるアイコン (メール) のアイコンをクリックしてください。

2. ドメインのメールアカウントという画面に切り替わりますのでアイコン (新しいメールアカウントの追加)をクリックしていただきますとメールアカウントの作成画面が表示されます。

※1メールアカウントプロパティ
メールアカウント名の@より前にご希望の文字列を入力してください。
「新しいパスワード」と「パスワードの確認」にアルファベットと数字の両方が含まれる5 桁以上の文字列を入力してください。
【注意】 パスワードの一部にメールアカウントの@より前の部分が含まれていたり、単純すぎる文字列、辞書に登録されている単語を入力された場合は、エラーとなります。

※2コントロールパネルアクセス
メールユーザー用コントロールパネル(Plesk)の設定を行います。

※3メールボックス
メールボックスクォータメールボックスのサイズを設定していただけます。設定された容量を超えますとメール受信が出来なくなりますのでご注意ください。
※初期設定では無制限になっています。

3. メールアカウント名、パスワードの入力を行い、「OK」ボタンを押すと設定完了です。

設定したメールアドレスの詳細設定画面が表示されます。

各種メール機能を有効化するには「オン/off」ボタンをクリックし、「オン」の状態にしてください。

コントロールパネルアクセス メールパスワードの変更が可能です。
※管理者側でパスワードの変更をされる場合には、こちらから変更が可能です。コントロールパネルアクセスの横にある「オン」もしくはツールグループのプリファレンスをクリックするとメールアカウントプロパティが表示されますので、「新しいパスワード」と「パスワードの確認」を入力し、「OK」ボタンをクリックしてください。
メールボックス メールボックスについて使用するかどうかの選択や、メールボックスの大きさについて設定が可能です。
転送 転送先メールアドレスの設定を行います。設定できるメールアドレス数は1つです。
自動応答 設定したメールアドレスでメールを受信すると、自動で返信する機能の設定を行います。
メールグループ メールグループには複数のメールアドレスを登録することが可能です(登録数の制限はございません)。設定したメールアドレスでメールを受信すると、登録されたメールアドレスあてにメールが転送されます。
SpamAssassin 迷惑(スパム)メールの疑いがあるメールを受信したときにそのメールの受け取りを阻止するための機能です。
アンチウイルス(Dr.Web) サーバー側でメールを媒介するウイルスの検出及び駆除を行なうことが可能です。

4. Plesk の左側のメニューから「ドメイン」をクリックし、システム画面のサービスグループにある「メール」アイコンをクリックすると、設定されたメールアドレス一覧が表示されます。メールアドレスの前にある各アイコンをクリックすると該当メールアドレスの詳細な設定を行うことができます。

L コントロールパネルのパスワード変更
B メールボックス設定
R メールの転送設定
G メールグループ設定
A 自動応答設定
S SpamAssassin 設定
AV アンチウイルス設定

※各機能を有効にするためには設定完了後に、「スイッチオン」のアイコンをクリックしてください。


ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP