ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > VPSスタートアップガイド(Pleskあり) > Pleskのセキュリティアップデートについて

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル

Pleskのセキュリティアップデートについて

「VPS Linux」プランをご利用のお客さまにて、コントロールパネルとして「Plesk」をご利用されている場合、 下記手順にて「Plesk」のセキュリティアップデートを行うことが可能となっております。

「Plesk」の脆弱性を突かれ、外部から不正侵入等を行われない為にも、お客さまにて「Plesk」のセキュリティアップデートを行っていただきますよう、お願い致します。

Plesk 8.6 をご利用のお客さまの場合

1.Plesk にログインしてください。

イメージ画像

2.画面の左側より 「サーバ」 をクリックしてください。

イメージ画像

3.「アップデータ」をクリックしてください。


4.「Plesk 8.6.0」 をクリックしてください。


5.コンポーネントの一覧が表示されましたら、一旦画面右側に表示された「すべて」をクリックしてください。

イメージ画像

6.アップデートに必要な項目には自動的にチェックが付きますので、そのまま「インストール」をクリックしてください。

※チェックの付いた項目が「最新バージョンです」と表示されていましても、チェックは外さないでください。


7.インストールの確認画面が表示されましたら、「これらのコンポーネントをインストールする」にチェックを付け、「OK」ボタンをクリックしてください。


8.インストール作業が完了致しましたら、下記件名のメールが管理者のメールアドレス宛に届きますので、ご確認いただきますよう、お願い致します。

≪件名≫ The Panel was successfully updated.

※上記件名のメールが届く前に、インストール開始の合図として下記件名のメールも届きますので、ご注意ください。
≪件名≫ Plesk autoupdate success report

Plesk 9.5.4 をご利用のお客さまの場合

「Plesk 9.5.4」でのセキュリティアップデート方法に関しましては、現在準備を行っておりますので、 今しばらくお待ちいただきますよう、お願い致します。


ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP