ホーム > サポート > ご利用マニュアル > VPSマニュアル > VPSスタートアップガイド(Pleskあり) > サーバー管理ツール(Plesk)にログインしよう > Plesk の初期設定

VPS(バーチャルプライベートサーバー)ご利用マニュアル

3-3 Plesk の初期設定

Pleskの初期設定後は「Plesk」と「Parallels Power Panel(パワーパネル)」にログイン時の「ユーザー名」が自動で、管理者権限のユーザー名「admin」に変更になります。
2回目以降のログイン時は必ず、管理者権限の「admin」でログインください。

設定前(仮ユーザー名、仮パスワード)
ユーザ名 root
パスワード マイアカウントページのログインパスワードと同じパスワード
設定後(管理者権限ユーザー名、新しいパスワード)
ユーザ名 admin
パスワード 新しいパスワード

1. 初めて「Plesk」にログインすると、「管理者情報の登録」画面が表示されます。下記手順で「管理者情報の登録」を行ってください。

2. 「Plesk」初期画面にてプリファレンス項目の「フルホスト名」にサーバー申込時に入力のドメイン名が入っているか確認後、管理者プリファレンス項目の「新しいパスワード」を入力。

※Pleskへ次回ログイン時に「ユーザー名」adminと「新しいパスワード」が必要になります。

画面イメージ

※複数ドメインをひとつのIPアドレスで運用する場合は下記表の「専有・共有IP アドレスの選択」をご覧ください。

フルホスト サーバーのデフォルト名を指定します。ここで指定したドメインは、このサーバーから発行されるエラーメールのドメイン名やSSH接続時のプロンプトの表示などに使用されます。基本的には、サーバーのお申し込み時に入力したドメイン名を指定していただければ結構です。
デフォルトアドレス サーバーに割り当てる、基本となるIPアドレスです。ウェブサーバーなどでは、このIPアドレスが基本のものとして使用されます。通常は変更する必要はなく、そのままの値で結構です。
専用・共用IPアドレスの選択 IPアドレスをどのように使用するかの選択を行います。ひとつのドメインしか運用しないのであれば、専用のままで結構です。複数ドメインをひとつのIPアドレスで運用する予定であれば、専用IPアドレスからIPアドレスを選択し、「共有」ボタンを押して、共有IPアドレスリストへ移してください。
管理者パスワード Pleskに管理者権限でログインするためのパスワードを設定します。

3. 管理者情報画面が表示されたら、お客さまの情報を入力し、「OK」ボタンをクリックしてください。必須となっている「*」印のついている項目を入力してください。

※「デフォルトクライアントアカウントを作成します」の項目は、チェックをつけておきますと「My Domains」というアカウントが作成され、この作業後すぐにドメインの追加作業に入れますので、チェックをつけておくことをお勧めします。

画面イメージ
「Plesk」初期設定後の「Parallels Power Panel(パワーパネル)」「Plesk」の
ログインパスワード

管理者情報の登録」後、「Plesk」へ2回目以降のログイン時には「ユーザー名」と「パスワード」が変更されています。下記手順でログインしてください。

画面イメージ
ユーザ名 adminを入力
パスワード 「管理者情報の登録」時、お客さまで設定された新しいパスワードを入力

「Plesk」の画面が表示されると、ログイン完了です。

※「Parallels Power Panel(パワーパネル)」でも同じ「ユーザー名」と「パスワード」でのログインになります。


ページTOP

キーワード検索

例)ログイン方法


スタートアップガイド

メール

FTP

データベース

アプリケーション

サーバー管理ツール(Plesk)

用語集

ご利用マニュアルTOP